商品のメリットを強調する販促品

ノベルティの事を販促品と言いますが、販促と言うのは販売促進と言う意味を持ちます。販売促進を得る事が出来るノベルティの条件は、貰って嬉しいと感じる、便利に使える、持ち歩く機会が多い、人にも自慢出来る品物などで、これらの条件を満たすノベルティに期待出来る事は、ノベルティを貰った人だけではなく、貰った人の周りの人々にもアピールを行う事が出来ると言う点です。例えば、風船が好きな子供は多くいるわけですが、他の子供が風船を持っていると、自分も風船が欲しいとお母さんにおねだりをし、風船に名入れが行われている事で、どこのお店で貰えるのかが分かるので、お母さんは子供のためにお店に行って商品を購入するなど、販促効果を期待する事が出来ると言う事です。ノベルティは単に配布するだけではなく、商品に名入れを行う事で貰った人以外へのアピールが出来るようになり、販売促進効果を期待する事が出来るようになります。

ブランド名や商品名を名入れする事で多くの人々の注目が集まる

販促品は広告宣伝費を利用し、より多くの人々に配布を行う事で販促効果を高める事が出来るわけですが、広告宣伝費には予算があるため、予算内で収まるノベルティを選ぶ事が求められます。貰って便利に使えるノベルティは利用頻度も多くなるため、人に付く機会も多くなります。例えば、化粧品入れにも便利なノベルティは、女性からの注目を集めているアイテムの一つでもあり、パウダールームなどで化粧品をポーチの中から取り出す際に、ポーチに入れてある商品名やブランド名を第三者が目にする、自分も同じようなポーチが欲しい、このブランドの化粧品を買ってみようと言う訴求力にも繋がります。これはノベルティに名入れを行う事で得られる効果でもあり、商品名やブランド名、会社名、ロゴマークなどを入れておく事で、ノベルティを見た人に対する販売促進効果を期待する事が出来るようになります。

小物入れは商品を保管出来るメリットがあります

化粧品を購入すると貰える小物入れは、化粧品メーカーが作る販促品の一つですが、小物入れには出掛ける時に使う化粧道具を入れておけると言うメリットを持ちます。女性の多くが化粧品を使うので、外出先で化粧を直す時などには、持ち歩く機会が多いわけです。小物入れをノベルティとして提供する事で、便利に使えるようになり、化粧品と言う商品のメリット生かす事にも繋がります。小物入れに名入れを行う、小物入れから取り出した自社ブランドの化粧品を他の女性が見る事で、小物入れと同じく化粧品のアピールにも繋がるようになるわけです。化粧品入れ以外にも、メイク落としやメイクアップ綿棒、コンパクトミラーなどのノベルティについても、化粧品を強調する効果を持つノベルティでもあり、販売促進効果を高めるようになるのでお勧めです。